シロアリの生態

・シロアリは社会性昆虫で、女王・王、副女王・副王、働きアリ、兵アリなどの階級があり、ヤマトシロアリの場合、

 下図のように分化・発育します。

 

シロアリの一生
女王・王
  • 交尾・産卵によって子孫を増やし、その集団の繁栄を図るのが任務です。 女王の腹部は産卵につれて伸張肥大して、イエシロアリでは体長40mmにも達し、 寿命は10〜15年で、一生の間に100万個以上の卵を産みます。
副女王・副王
  • 女王や王が死んだり、傷ついた場合に女王・王の代わりをする階級です。
働きアリ
  • 最も個体数の多い階級で全体の90〜95%を占め、巣や蟻道をつくったり、修理・清掃するほか、餌の採取・運搬、育児、他階級の世話などシロアリ社会のあらゆる労務をうけもっています。
兵アリ
  • 外敵からの防衛に当たる階級で、突出したはさみ状の大顎や堅固で大きな頭部、それに頭部先端から放出する防御物質などを武器として外的と戦います。発達した巣では2〜3%程度を占めています。

ヤマトシロアリとイエシロアリの加害習性

ヤマトシロアリ
  • 特別 に加工した塊状の巣はつくらず、加害箇所が巣をかねており、適当な生活場所と餌を求めて集団で移動する習性があります。 とくに湿潤なところを好みますので、湿った木材や土中で生活していることが多く、主に建物下部を加害します。被害は腐朽と同時に起こることが多く、食痕は多湿で汚ないです。
イエシロアリ
  • 建物や土中に塊状の大きな巣をつくり、普通 数十万匹、大きいものでは100万匹にも達します。加害速度も速く、被害は激烈です。建物の乾燥した木材でも水を運んできて湿しながら加害しますので、被害は建物全体に及びます。食痕は乾燥しており、きれいです。

SUB MENU

白蟻の被害写真ギャラリー

CONTACT

〒850-0811
長崎市矢の平1-14-15
TEL:095-822-8436
FAX:095-822-8488
↓E-メール↓
ootasiroari@ari.bbiq.jp

FACEBOOK

QRコード

大田白蟻研究所